日本(全国)/上海/北京/大連/香港で中国語ホームページ制作ならホームページササキ

ホーム >

TERMS OF USE 利用規約

この利用規約は、株式会社MAJ Loca(以下「当社」といいます。)が提供するホームページ制作・更新サービス(以下「本サービス」といます。)の利用について規定するものです。本サービスの利用者 (以下、「利用者」といいます) は、利用申し込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第1条(本サービスの利用申込み)
本サービスの利用申込みは、本規約をご承諾の上、お電話・Eメールまたは当社の「記入シート」の提出により行うものとします。 利用者の申し込みに対し、当社が承諾をしたときに本サービスの利用契約(以下「契約」といいます。)が成立します。
但し以下の場合は、契約をお断りさせていただきます。

・第三者を誹謗中傷したり、公序良俗に反するような行為をされた場合
・アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合
・他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
・その他、当社が不適当と判断した場合

第2条(著作権について)
ホームページデザインの著作権については、当社およびデザイン提供元に帰属します。 利用者から提出いただいた制作物(テキスト、画像等)については利用者に帰属します。 利用者の制作物を利用者のホームページ上に公開する目的で当社が使用及び改変することを許諾します。 利用者からいただいた制作物(テキスト、画像等)は原則として返却をいたしません。

第3条(制作期間について)
当社は、利用者からデザイン制作に必要なすべてのデータを受け取り、制作に着手した後から原則として約1週間でホームページデザインを試作いたします。 ただし、一律料金パックコースが適用されない特別な場合は、これを例外とし、あらかじめ製作必要期間の予定をお知らせします。

ホームページデザインが決定し、利用料金の支払いが完了した後、制作に必要なデータを受け取とり、制作に着手した後から原則として約1週間でホームページを試作いたします。 ただし、一律料金パックコースが適用されない特別な場合は、これを例外とし、あらかじめ製作必要期間の予定をお知らせします。

第4条(ホームページデザインの決定)
当社は、利用者に対し、原則ホームページデザインを1つ以上提案いたします。 当社の提案したホームページデザインを利用者指示に基づき1回のデザイン修正を行うところまでを初期契約料金に含まれるものとします。

1回の修正にてデザインが利用者のご希望に添えなかった場合で、再度修正を必要とする場合は追加デザイン修正料金が発生いたします。 また、デザイン決定後の修正をすることは出来ません。

第5条(ホームページの納品について)
ネット上にてお客様に完成したホームページをご確認いただき、ご了解を得た時点で納品といたします。また修正は原則として1回とさせていただきます。(この時点でのデザインの変更やコンテンツの追加、差し替え等はできません。)
1回の修正にて利用者のご希望に添えなかった場合で、再度修正を必要とする場合は追加修正料金が発生いたします。
また納品時に製作物のオリジナルデータをお渡しします。製作データの当社保有期間は納品後3ヶ月とさせていただきます。

第6条(ホームページの情報更新について)
ホームページ製作後の更新等には更新パックにて弊社が更新するか、利用者自身で更新します。

第7条(利用料金の支払)
本サービスのご利用料金及び支払方法につきましては、別途定める「HPササキ料金表」または「お見積書」及び「WEB注文にあたりの説明書」の記載のとおりとします。 利用者は、当社からの請求後2週間以内に当社指定の振込口座へ本サービスの利用料金を支払うものとします。

第8条(契約期間)
本サービスの契約期間は1年とし、契約期間の起算日は、利用料金の支払日とします。 契約中に当社の責に帰す理由による修正箇所が判明した場合、無償で対応させていただきます。

第9条 (お申込後の解約について)
本サービスのお申込み後の取消や修正については、ご利用料金のお支払い後は原則として行えませんのでご了承ください。

第10条(免責事項)
当社は、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、当社に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負いません。 当社は、レンタルサーバー及びアプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合、いかなる責任も負わないものとします。 また、利用者から製作に必要な素材提供が弊社へすべて行われる前に製作を開始した場合においても、製作に必要な情報の提供が30日以上連続して滞った場合は製作をすべて完了したものとし以後の制作の責任を負わないものとします。制作を再開する場合は別途料金が発生したします。

また当社が責任を負う場合でも、当社はご購入された商品の代金金額を越えて責任を負いません。

第11条(管轄裁判所について)
本規約に定めのない事項および利用契約に関して利用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議するものとします。 本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

(附則)本規約は2006年1月1日より実施します。